上申書(令和元年6月26日)

平成31年(ヨ)第21033号地位保全仮処分申立事件
債 権 者   前 田 史 門
債 務 者   プレカリアートユニオン

上 申 書

令和元年6月26日

東京地方裁判所民事第36部 御中

債 権 者   前 田 史 門

 この事件について,次のとおり申し上げます。

第1  本件の取り下げ

債務者から「準備書面2」の提出があったが,これは,6月23日臨時大会の有効性という新たな論点を含むものであった。

他方で,債権者は,債務者の意を受けた太田曉彦氏・根本美樹氏からSLAPP訴訟を提起される(御庁令和元年(ワ)第15841585号投稿記事削除仮処分申立事件)など,本件の訴訟追行を含むDMUとしての組合活動を妨害される不当労働行為を受けている。

そのため,本件の審理過程において,臨時大会における決議の問題点を含めて,適時の主張疎明活動を行うことが時間的に不可能となっている。また,臨時大会によって事案自体に大幅な変更があったものであるから,この際,本件仮処分申立を取り下げることが適当と判断した。

取下書は,民事訴訟規則第3条に基づいて原本を明日御庁に持参し,期日は欠席する。

以 上

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)