心の病と石垣香澄氏


Warning: Attempt to read property "post_excerpt" on null in /homepages/10/d937866398/htdocs/dmu_or_jp/wp-content/themes/jstork19/parts/main-parts.php on line 229

本日も、「稼げる人事」を称するノースサンドの東谷昂氏により、下記のツイートが発信されました。

当ブログは、東谷昂氏と石垣香澄氏の言動を実体験に基づいて評論し、これから東谷昂氏や石垣香澄氏と関わることになる若い方が、両氏がインターネット上で一方的に発信するポジティブ情報だけでなく、実際に東谷昂氏らと働いた関係者の意見も踏まえて、東谷昂氏らが信じるに足りる相手であるかどうかを見極め、東谷昂氏らが、万が一、人倫よりも金品を優先する判断をした場合にあっても不測の損害を受けることがないように支援・助言することを目的としています。

そのため、ノースサンドの東谷昂(東谷すばる)氏らが、インターネット上で、自己の利益を図るための何らかの発信をする度に、これに併走する形で当ブログも更新することになると思います。

寒すぎるので大好きな梅こんぶ茶買いました笑

渋いイメージあるけど美味くないっすか?梅こんぶ茶🍵

季節の変わり目で体調崩しやすい時期です、皆さん風邪をひかないようにしてくださいね! pic.twitter.com/attc9fdjMp — 東谷すばる@ノースサンド人事&広報 (@higashitani_ns) 2021年10月19日

さて、私は、上記の東谷昂氏のツイートを見て、令和3年3月上旬頃、某人物の某行為とその後の会社による某行為(契約上の制限により具体的な記述は差し控えます)の結果として心身を病み、はじめて精神科の受診を考えたことを思い出しました。

私は、会社の産業医にかかれる制度があると知っていたので、Notionを見て、担当者である石垣香澄氏に連絡をとりました。3月12日のことであったと覚えています。しかし、石垣香澄氏は、「長時間労働やストレスチェックの結果が原因でないと産業医のスケジュールが取れるか分からない」と告げ(そんなはずはないのですが)、産業医診断を拒絶しました。

入社以来半年にも及んで相次いだ同僚の休退職、最低のリンクアンドモチベーションのスコア、そして最後にターゲットになった私に対する某人物の某行為、さらには会社による某行為によって疲弊していた私は、産業医の診断をもらって休職しつつ、適当に資格を取ったり転職活動をしたりして会社を辞めてしまおうと思っていたのです。

やむを得ないので、石垣香澄氏の指示に従い、私費で、知人が経営する精神科医を予約しました。3月17日に出社する予定があったので、この日の昼休みに行けるようにしました。

しかし、3月17日、私は、石垣香澄氏が告げた産業医のスケジュールが取れない理由が虚偽のものであったことを知ったのでした。

大変、大変、大きな衝撃を受けました。

石垣香澄氏は、Notionのプロフィールページで、私がホワイトなノースサンドを作ります!という意味のことを書いているのですが、まさか、休職を検討し、精神科の診察を受けようとしている新卒社員に対して、追い討ちをかけ、追い詰めるようなことを、某法人の代理人弁護士や某行為で知られる某人物、そして東谷昂氏らと連携し、企画しているとは知りませんでした。

「行政書士の資格でも取って会社を辞めます」ということは、ライフパートナー(LP)を務めて頂いていた先輩にも言ったはずで、石垣香澄氏、東谷昂氏、そして会社も知っていたはずです。

休職中は給料を払わないという内容の就業規則なのですから、精神科医の診察まで受けて休職し、資格を取って会社を去ろうという私を、どうして、こうもわざわざ追いかけてきてまで、攻撃するのか。

私、石垣香澄氏や東谷昂氏に、何か恨みを買うことでもしたでしょうか?

ユニオンと揉めた時と同様、もう底なしの悪意、「稼げる」を追求するためであれば何でもするという恐ろしい負のエネルギーを感じました。それは、私が、3月17日に佐々木耕平取締役と会った際に、その表情から感じたものでもあります。

東谷昂氏が、昆布茶を買ってきて他人様の健康を心配するのは素晴らしいことです。

しかし、これからは、御自身が責任をもって関わった新卒社員のことも心配し、御自身の年収(=稼げる)よりも大事に扱って欲しいです。

それこそが、ノースサンド佐々木耕平取締役が掲げていらっしゃる「私たちが責任をもって育てる」ということではないのでしょうか。

閑話休題、結局、今年は行政書士は受けませんでした。

生活の再建に忙しかったのは当然のこととして、さすがに半年や3ヶ月の勉強で一発合格するほど自分は優秀ではないと判断しました。

その代わり、一段下がりますが宅地建物取引士を受験することにしました。

勉強期間は、やはり3ヶ月しかありませんでしたが、自己採点の結果は40点でした!

例年であれば合格です!

今後の目標としては、家計の黒字は全て奨学金の弁済にあて、その後も身の丈に合わない贅沢をせず、固定費の低い生活を維持することで、カネが欲しいからという理由で人の道に背き、他人様の親に失礼なことをしないで済むような、地域で頼りにされる法律家を目指したいと思います。

そして来年こそは行政書士です。最終目標は司法書士ですのでまだまだ始まったばかりです。

今後とも、どうぞ、当ブログをよろしくお願い申し上げます。

皆さまと東谷昂氏、石垣香澄氏との関係が、客観的な評論に基づいて円満なものとなることを願います。

Facebookより引用

石垣香澄氏は、自ら公表されているFacebookの情報によれば、平成21年立教大学卒、都立三鷹高校卒のインテリであり、話せば分かるのではないかと思います。

梅こんぶ茶同盟出来上がりましたね笑

寒い時期も梅こんぶ茶でほっこり乗り越えましょう!!笑 — 東谷すばる@ノースサンド人事&広報 (@higashitani_ns) 2021年10月19日

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkasumi.ishigakiwww.facebook.com

Facebookより引用
error: Alert: Content selection is disabled!!