弁明の機会の付与(令和元年8月7日)

2019年8月7日

前田 史門 殿

プレカリアートユニオン
執行委員長  清水 直子

〒151—0053
東京都渋谷区代々木4ー29
西新宿ミノシマビル2Fユニオン運動センター
TEL03ー6276ー1024
FAX03ー5371ー5172

弁明の機会の付与

組合員名倉マミ氏、T氏、前田史門氏は、2019年4月29日(月)11時20分頃から12時50分頃まで、代々木公園内、レインボープライド会場の連合のLGBT労働相談ブース前に立ちふさがり、プラカードを掲げ、大声を張り上げるなどし、連合が主催するLGBT労働相談の妨害をしました。

プレカリアートユニオン執行委員会は、貴殿らが、組合の統制、秩序を乱し、組合活動を乱したこと、組合役員が不適切な行為をしたことなどについて、制裁を検討しています。

上記について弁明があれば、2019年8月17日(土)18時10分から19時まで、東京都新宿区西新宿7—19—6東洋ビル501号にて執行委員会役員がお聞きします。

文書での弁明を希望される場合は、2019年8月17日(土)正午必着で、プレカリアートユニオンまでお送りくだきい。

 

PDFでダウンロード

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)