プレカリアートユニオン・全国ユニオン組合員の皆さんへ 清水の言うことを本気にして言う通りにしてはいけません 9/14定期大会当日、DMUの妨害をすると強要罪に問われる恐れがあります

昨日、渋谷労基署のM監督官よりDMUに電話がありました。

PUが各組合員にメールや書面で通知している、
『未払い賃金は無い』
『労基法違反は無い』
『今後、指導をおこなうことはしない』
などの判断はしておりませんとのことです。

清水さん、いい加減にしなさいよ。
その場しのぎの嘘などすぐにバレますよ。

執行委員・執行委員前任者の皆さんも、口裏を合わせて嘘を言っていたらとんでもないことになっても知りませんよ。
前にも書きましたが、不正・偽証・組織的犯罪ですよ。

また沈黙や不作為も同罪です。
積極的な行動を取らなかったことによって、責任を負うことがあります。
自分は無関係だと高を括っていると、後で厳しいしっぺ返しが来ますよ。

そんなわけで、清水直子という人は公の場で重大な嘘を平気でつく人間性の持ち主だということがまたしても立証されたわけです。
つくづく、他人や社会というものを馬鹿にしているんでしょうね。

そんな清水直子さんから、本日(9月11日)午前0時頃、こういう文面のメールが私(名倉マミ)宛に届きました。

警 告 書

貴殿はプレカリアートユニオン組合員としての権利停止中であるから、プレカリアートユニオン組合事務所(東京都渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル)建物への立ち入りは禁じられている。
既に繰り返し警告している通り、組合事務所に立ち入らないよう警告する。

記名捺印は清水直子さんとプレカリになっています。
同じ内容のFAXが昨日(9月10日)午後5時台に前田さん宛に来ています。
記名捺印はミノシマビル2Fフロア責任者の渡辺秀雄東京ユニオン執行委員長とユニオン運動センターです。

これを受けて、私個人として、PU役員と思われる清水・中野・佐藤・武内・仲・中山・野木・吉田の8氏にお返事致しました。
以下文面↓↓

何度も同じ内容の文書を送ってこないで下さい。
渡辺さんだろうが清水さんだろうが全く同じです。
既に論破された言説に固執しないで下さい。見苦しいです。

清水氏の言説が既に論破されている証拠↓↓

プレカリアートユニオン組合員の皆さんへ 9/14定期大会に権利停止中の組合員が出席して発言するのを妨げないで下さい Q&Aを用意しました

他者の正当な権利行使を執拗に、無理やり妨げようとすることは人権侵害であり、刑法上では強要罪に該当します。
こんな脅かしのような文書を何度も送ってくる時点でもうアウトですよ。

「DMUが大会で清水氏の××××不正送金や非弁活動についての追及をする」
というのは既に一部で言ってありますので、
「不正送金や非弁活動の追及をされたくないから、全国ユニオン全体で口裏を合わせて、根拠もなくDMUの入場を妨げようとしています」
って代々木署に訴えさせていただきますね。

本当に本人が書いたのか知りませんが、渡辺さんを使ったのはさすがにまずかったと清水氏も気がついたのでしょうか。

プレカリアートユニオンの皆さん、全国ユニオンの皆さん、当日は清水氏や渡辺氏の言うことを本気にして、DMUの入場を妨害することはしないで下さい。
暴言や怒鳴り声で威嚇する、進路に立ち塞がるなどしてDMUの入場を妨害すると、強要罪に問われる恐れがあります。

清水に協力しないで下さい!清水は皆さんを騙して自分自身の違法行為や人権侵害に加担させようとしています!
組合の団結のためなんかではありません。労働条件の向上のためなんかではありません。つまらない一個人のつまらない意地やプライドのために自分たちの生活を台なしにすることはありません!
また、私利私欲を追求するためなら、人の生活が台なしになっても平気だと思っている人間が清水直子なのです!

実際清水が「違法じゃない。合法だ」と言って組合員にやらせたことがやっぱり違法でした、というケースは沢山あり、使用者側から逆に訴えられて、その裁判費用まで負担させられた、というケースもあります。

もう一度言います。
プレカリアートユニオンの皆さん、全国ユニオンの皆さん、当日は清水氏や渡辺氏の言うことを本気にして、DMUの入場を妨害することはしないで下さい。
暴言や怒鳴り声で威嚇する、進路に立ち塞がるなどしてDMUの入場を妨害すると、強要罪に問われる恐れがあります。
清水に協力しないで下さい!清水は皆さんを騙して自分自身の違法行為や人権侵害に加担させようとしています!

Print Friendly, PDF & Email

1 COMMENT

NaguraMami

>渋谷労基署のM監督官より、 PUが各組合員にメールや書面で通知している、
>『未払い賃金は無い』 『労基法違反は無い』 『今後、指導をおこなうことはしない』
>などの判断はしておりませんとの連絡がありました

つまり清水さんは、PUの執行委員長として嘘の内容を全組合員に通知したということですよね?
人、それも大勢の人に嘘を教えるのは悪いことですよね?
「以前にお伝えした内容は嘘でした、間違いでした」
って全組合員に通知しないといけないんじゃないですか?

ほんとは私が教えてあげたいけど、私が組合員の連絡先を勝手に使ってはダメなんでしょ?除名相当なんでしょ?
全組合員に確実に情報を発信する手段と正当性(権限)を持っているのはあなただけなんですよね?
なら早く、全組合員に対して誤りを正し、真実を告知する務め(責任)を果たしたらどうですか? 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)