プレカリアートユニオン組合員の皆さんへ 9/14定期大会の場で清水直子が卑劣な人権侵害を行わないよう、監視監督して下さい

【プレカリアートユニオン組合員の皆さんへ】

以前の項で書いたことと重複する部分もありますが、大事なことなのでもう一度申し上げます。

本来、組織や団体の「大会」とか「総会」というものは、執行部とか役員会とか名前の付く人たちの退屈な話を会員が一方的に聞かされる場ではありません。
どんな運営をしているのか、役員が包み隠さず報告をし、不明な点は会員(労働組合では組合員)が徹底的に問い質すための場です。
その上で、会員一人一人が自分の頭で考え、次期役員に相応しいと思う人物を選挙するのです。

もちろん、役員が特定の会員の特定の行動について論ったり問いつめたりする場でもありません。
繰り返しますが、大会は役員が会員の質問に答え、審査される場であり、会員が役員の質問に答え、審査される場ではないのです。
そのような主客転倒した行為は民主主義に反する愚行であるばかりでなく、人権侵害にも当たります。

清水さんが好むやり方ですが、一人を大勢の前に呼びつけて問いつめる行為は人権侵害です(※)。
良識ある組合員の皆様は、清水直子が定期大会の場にて卑劣な人権侵害を行わないよう、しっかり監視監督して下さることを願います。

※8月17日、組合との関係が不明な気味の悪いビルの一室に個別での呼び出しを受けた時、不審、また不安に感じて大塚署に相談をしました。
対応した警察官も、「その清水直子さんという方が主宰されている労働組合では、弁護する人もなく、一人を大勢の前に呼びつけて問いつめるということが度々行われているのですか」と驚き、関心を持っていました。

まるでテイケイ!女性組合員に何をする気だ!暴力団事務所さながらのプレカリアートユニオン尋問会場

【清水直子さんへ】

何度も言いますが、とっくに論破された言説に固執するのはいい加減にして下さい。
人道上、違法行為や人権侵害を告発するためなら、守秘義務に違反しても構わないという考えも強くあります。
そもそも会計帳簿は全組合員に閲覧させなければならないものと法律でも規約でも決まっていますし(つまり会計隠蔽は違法行為)、全組合員の個人情報をあなたが独占して一方的に情報を送りつける一方で、組合員どうしでは連絡が取り辛くなっている構造がおかしいという話は何度もしましたね。
問題をすり替えないで下さい。
私や他の人を追及するならまずあなたが追及を受けてからです。
人に質問するのならまずあなたが質問に答えて全てを明らかにしてからです。

それから、勝手に執行委員を巻きこまないで下さい。
あなたは都合のいい時だけ「執行委員会で協議した」と言っていますが、本当に執行委員会で話しあって決めたのですか。
議事録も出てこなければ、役員に個別に尋ねても誰も返事してこないのですが?

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)