通知書(前田の会計監査立候補届,佐藤智秋氏の除名議案)(令和元年9月13日)

通 知 書

令和元年9月13日

プレカリアートユニオン 御中
写:特定社会保険労務士 稲 葉 一 良 様
(登録番号13180300)
写:組合員 佐 藤 智 秋 様

DMU 民 主 一 般 労 働 組 合
代表者書記長 前 田 史 門
FAX  0433-303-404
TEL 090―1545―0307

冠 略

当組合及び代表者前田史門は,貴組合に対して,次とおり通知します。

貴組合のアルバイトであり,組合員有資格者である前田史門は,9月14日の定期大会において,貴組合の会計監査(規約第18条)として立候補します。

また,貴組合の執行委員又は書記次長を自称しておきながら,実際には「白木屋」での飲酒など行動費の支給対象とならない行為をしていたにも拘わらず,「行動費」なる名目で金銭を不正に引き出し,前後13回で15万円前後の金銭を横領ないし着服した佐藤智秋組合員の弁明を聞き,除名処分とすることを議案といたします。

 

なお,貴組合では,執行委員長を自称する清水直子こと関口直子氏が,夫である全国ユニオンの関口達矢氏との男女関係に基づいて,事務所を占拠しています。

この関口直子氏から報酬を約束されて,東京都社会保険労務士会で苦情申し立てを受けている特定社会保険労務士である稲葉一良氏(登録番号13180300)も,事務所を占拠しています。

この関口直子氏は,自らがプレカリアートユニオンの代表者であり,前田を権利停止処分にしたと主張していますが,東京都労働委員会で当組合の主張が認められ,個人として被申立人に追加する決定を受けていること,先般の高木浩孝組合員の仮処分命令申立事件で,裁判所に促されたにも拘わらず,6月23日臨時大会の有効性について一切反論できず事実上敗訴したことからも明らかなように,根拠のないものです。

なお,当日は,規約第22条に基づき,貴組合の会計を閲覧致しますので,ご準備の程お願いいたします。

以 上

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)