平成31年不第20号プレカリアートユニオン事件:証拠説明書(1)

平成31年(2019)年3月14日

平成31年不第20号プレカリアートユニオン事件

申立人                             デモクラティック・ユニオン
被申立人                         プレカリアートユニオン

証拠説明書(1)

東京都労働委員会
会 長 房村清一 殿

申立人代表者書記長                  前 田 史 門

号証

標目 作成年月日 作成者

趣旨及び説明

甲第1

労働組合結成通知書兼団体交渉申入書

平成31年
3月9日

申立人

申立人が,被申立人に対して,労基法及びパート労働法を参照しつつ,労働条件の維持向上に関する団体交渉を申し入れたこと

甲第2

回答書

平成31年3月13日

被申立人

被申立人が,甲1を「誹謗中傷」「分派活動」「言いがかり」などと断じつつ,団体交渉を拒否したこと

甲第3

抗議書

平成31年
3月14日

申立人

申立人が,団体交渉申入直後における被申立人表見代表者・関口氏のパワーハラスメント(仕事外し)に対して,抗議を申し入れたこと

甲第4

「非正規職場でも立ち上がれば労働条件は変えられる」

平成24年
6月19日

人民新聞

被申立人関口氏が,被申立人の立ち上げ当初は,「労働組合は民主主義を活発化するツール」等とうたっていたこと

甲第5 Facebookメッセンジャー 平成31年
3月13日
申立人

被申立人関口氏が,申立人前田に対して,団体交渉を申し入れたことを契機として,賃金(行動費)及び立替金の精算を月末まで後倒しにすると告げたこと

以 上

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)