衝撃証言「名倉マミの除名に関する投票結果は、正確な投票数や賛成票数、反対票数の発表もされなかった」

9月14日の定期大会で決議されたとされる私こと名倉マミの除名処分に関して、それが具体的にどのような手続きで決議されたのか、やっと全貌が明らかになりました。
(それが今の今まではっきりしなかったというのがそもそもものすごいことだと思うのですが)

私が9月14日から先日までの間に少しずつ知ることができたのは、

・投票は出席者全員による〇×の無記名投票だった
・白票が1票あった
・私の除名を最も強硬に主張していた稲葉一良氏が一人で開票・集計・結果発表を担当

ということでした。
ですから私は当然、稲葉さんがちゃんと賛成反対それぞれ何票ずつだったかを発表し、〇が過半数だったことを皆で確認したものだと思っていました。

ただ、開票・集計が密室で、稲葉さん一人の手によって行われたなら法的には立証が困難だろうとは思っていました。

どこに訴えられても大丈夫なように、普通はそういう時、完全に中立の立場の確認者とか立ち会い者とかいうのがいて、書類に署名捺印もするものです。

普通に考えたらその役をするのは顧問弁護士の佐々木亮さんや、会計監査の土屋トカチさんなどです。
賛助会員の誰かに頼んでもよかったですね。私が通っている教会の牧師も賛助会員です。

ところが、今月17日、驚くべき情報がこのブログのコメント欄に寄せられました。
以下、全文を引用します。

稲葉氏は定期大会において書記を務めておられました。
名倉氏の除名に関しては組合員の一人が遠まわしではありますが異議を表明しました。
それに答える形で稲葉氏が議事録を録る手を休めてまでも名倉氏の除名を強硬に主張したという行為は、大塚氏だけではなく、そこに参加していた人間に違和感を与えていたと思います。
中野書記長や佐藤書記次長や武内執行委員ら名倉氏をよく知る人間ではなくて、何故、稲葉氏が?というところが一番に奇妙でありました。
名倉氏の除名に関しての投票結果も、正確な投票数や賛成票数、反対票数の発表もされませんでした。
ただ「白票が一票あった」と選挙管理委員の稲葉氏から発表がありました。
この白票は名倉氏の除名に関する投票自体に参加を拒否した組合員がいたということだと思って良いと思います。

>名倉氏の除名に関しての投票結果も、正確な投票数や賛成票数、反対票数の発表もされませんでした。

工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

わかりません。開票結果を発表しない採決に有効性があるでしょうか?
そもそも、開票結果を発表しないなら無記名投票を実施する意味すらなくはないでしょうか?

賛成多数だったなら嬉しそうに発表するはずではないでしょうか?
「白票が1票だけありました」と、それだけ発表して、何の意味があるでしょうか?
(おかげで私は「反対票たった1票で可決された」という誤情報に長らく翻弄されていたのです)

以下のことは希望的観測も含めてですが、×の方が多かったので発表しなかった、ということは考えられないでしょうか?

もしそうだとしたら否決です。
私の除名は大会で出席者によって否決されたということになります。

しかし清水は、「大会で名倉マミの除名を決定」という内容のメールを組合員に配信しています。
以下です。

2019年9月14日のプレカリアートユニオン第8回定期大会(第10回大会)で、名倉マミ組合員の除名が決議されました。

第8号議案 プレカリアートユニオン第8回定期大会(第10回大会)

名倉マミ組合員の除名について

本日2019年9月14日(土)をもって、名倉マミ組合員をプレカリアートユニオンから除名することを決定する。

 

経緯
名倉マミ氏は、プレカリアートユニオン組合員の住所、氏名を不正に入手し、2019年8月5日頃、自らを差出人として、組合及び組合員に無断で、組合員に対し郵便物を発送した。
プレカリアートユニオン執行委員会は、名倉氏に弁明の機会を付与した上で、2019年8月18日の臨時執行委員会で、賞統制委員会の審議を経て、大会で制裁を決定することを決めた。
(名倉氏が、高木氏、前田氏とともに、2019年4月29日にレインボープライド会場の連合のLGBT労働相談ブース前に立ちふさがり、プラカードを掲げ、大声を張り上げるなどし、連合が主催するLGBT労働相談の妨害をしたことについては、上記と合わせて弁明を機会を付与した上で、2019年8月18日から1年間の権利停止処分とした。)

 

2019年9月7日に開催された賞統制委員会で、名倉マミ氏による組合員名簿の不正入手、不正使用に関する処分を審議した。
名倉氏からは、文書による主張は届いたが、プレカリアートユニオン執行部を執行部としては認めないので、統制は無効である旨の主張を繰り返すばかりである。
組合員に文書を送っているのは、組合員によるコミュニケーションだと言っているが、規約に関する不正確な理解を攻撃の材料にしており組合員として不適切である。
名倉氏が組合員の重大な個人情報である住所、氏名を勝手に持ち出し、組合の決定を得ずに使用し、事実に反し、組合の名誉を毀損する主張を書き連ねた文書を組合員に送付したことについて、名倉氏の行為に対する組合員からの苦情も多い。
名倉氏の行為は、規約第7条1(2)統制、秩序を乱したとき、(3)組合活動を乱したとき、(4)組合員としての適格性を欠き、また義務を怠ったとき、(5)組合の名誉を毀損したとき、に違反するため、賞統制委員会としては、執行委員会が、9月14日の定期大会で名倉マミ氏を除名することの議案を提案することが必要であると判断した。

「あなたを除名処分とした」という通知は私の所には来ておりません。
しかし、私の所に未だに送られてくる(個人情報抹消を要請したにも関わらず 笑)文書は、「元組合員 名倉マミ殿」になっています。
私は組合を脱退した覚えはないし、組合費を3ヶ月滞納した覚えもないので、向こうが除名したことを認めているわけです。

まあでも向こうがだいたいどういう言い訳をしてくるかはわかります。

「×が過半数であったとは誰も言っていない」
「賛成反対それぞれ何票だったか開示する義務はない」(←あるでしょ。でないと投票の実施自体に意味がない)
「×が過半数なら否決されるとは誰も言っていない」
「〇が一定数以上なら可決ということに予め執行委員会で決めていた」
「その数は教えられない」

こんな感じでしょう。

しかし、規約のこの条文がある以上、その逃げ口上は通用しません。

第19条(会議の成立、議決)
組合の全ての会議は構成員の過半数の委任状を含む出席によって成立し、議決は出席者の過半数をもって行う。
本規約に別に定めるものを除き、可否同数のときは議長が決定する。

「規約は確かにそうだがこの時は違う」と言い張るつもりなら、どうして違うのか、どういう時に違うのか、その根拠は規約や法律のどこに書いてあるか、を証明しないといけません。
仮にそれが証明されたとしても、そういう事情を出席者に告知していないならフェアではありません。

くどいようですが、「無効票が1票だけあった」なんて言っても仕方がありません。
有効票が何票で、その内、賛成反対何票ずつだったのか、開示されないのに可決(または否決)、それも全然中立の立場ではないことが明らかな人がたった一人で開票・集計・発表を担当するなんておかしな話です。

(寄稿:組合員N)

Print Friendly, PDF & Email

2 COMMENTS

kana

えーーーー!!!
そんなのアリなの??

投票での採決をするからには、「賛成と反対と保留(あれば)、無効票、の票数を公開する」「開票に複数の第三者が立ちあう」の両方をやるべきなんじゃないの!!

どうしてもそれが無理な場合(票数公開による「犯人」探しの危険性がある場合など)なら、少なくとも片方はやるべきでは??

そもそも、役員の解任は過半数で決定されるのはそうとして、
労組メンバーであることそのものからには排除する「除名」って、過半数で決めるのもおかしいと思う。
なぜ除名なのか、なぜ除名反対なのか、ちゃんと議論しないといけないのでは。

(電車とかバスの仕事で、事故を起こした時などに、労組としてその人を守るか、世の中の空気を読んで組合も除名してその人を守らない選択をするか…みたいな時に、過半数が「除名しようぜ」でも「いや、この勤務状況がおかしいんだ!」と組合員を説得しないといけないときがある…だから、除名は過半数では簡単には決められないみたいな話、聞いたことがある)

返信する
名倉マミ

うーん
いっくら考えても、規約のこの条文がある以上、私の除名決議は成立していませんねえ。
わざわざ、現執行部に法的根拠がないことを立証する必要も、私のしたことが個人情報の「不正」入手・使用かどうかを争う必要も、賞統制委員会が何ちゃらー弁明の機会が何ちゃらーと論じる必要もありません。

第19条(会議の成立、議決)
組合の全ての会議は構成員の過半数の委任状を含む出席によって成立し、議決は出席者の過半数をもって行う。
本規約に別に定めるものを除き、可否同数のときは議長が決定する。

私は今も変わらず組合員(但し権利停止中)のままです。
そうすると組合費をお支払いしないといけませんので、その旨、役員の皆さんに連絡したのですが、まだ誰からも返事が返ってきませんねえ。

組合費は8月か9月まで前納やったんですよね。
だから9月もしくは10月以降の組合費をお支払いしたいのですが。

除名決議が成立してないのに、勝手に「名倉マミを除名した」と事実に反する不名誉事項を書き連ねた文面を、メーリスで一斉配信したわけですな(・_・D

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)