警告書(令和元年11月12日|プレカリアートユニオン清水直子・武内惇宛)

警 告 書

冠 略

貴殿らは,令和元年11月12日,当組合の組合員である名倉マミに対し,「警告書」と題する書面2通を電子メールで送付しました。

しかし,組合員名倉が①名義を偽って郵便物を送付したこと②武内惇なる人物の脱退届を偽造したことの少なくとも2点は事実ではなく,不当ないいかがりと言うべきものです。

関口直子殿は,当組合の仲間に対し嫌がらせの文書をでっち上げて送る暇があるなら韓国料理屋でバイトでもして不当に踏み倒している組合員T君の未払賃金を支払ってはいかがでしょうか。

貴殿らの嫌がらせを今後も一切許容しないことを申し添えます。

草 々


   令和元年11月12日

被 通 知 人

〒151―0053

東京都渋谷区代々木4丁目29―4

西新宿ミノシマビル2階プレカリアートユニオン

代 表 者  関口 直子 殿

 武内  惇 殿

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)