ライフアンドデザイン・グループのエルアンドイーホールディングス(村本康代表取締役)不当減給事件に対するプレカリアートユニオンのビラについて

当組合が発行するプレカリアートユニオンに対するビラについては、顔写真を加工しないと「肖像権侵害」、モザイク加工をすると「犯罪者のように見えるので悪質。名誉毀損」と言いがかりをつけているプレカリアートユニオンですが、今回、プレカリアートユニオン自身がエルアンドイーホールディングス(現・ライフアンドデザイン・ホールディングス)に対して作成したビラが手に入りました。

モザイクされているのは田中泰秀弁護士ですが、プレカリアートユニオンの主張によれば、「犯罪者のように見えるので悪質」「名誉毀損」ではないのでしょうか?

  

プレカリアートユニオン経営陣が当組合を相手取って提訴している令和元年(ワ)第17942号損害賠償請求事件訴状より

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)