証拠説明書(2)(3月15日)|都労委平成31年不第20号プレカリアートユニオン事件

平成31年(2019)年3月15日

平成31年不第20号プレカリアートユニオン事件
申立人                         デモクラティック・ユニオン
被申立人                         プレカリアートユニオン

証拠説明書(2)

東京都労働委員会
会 長 房村清一 殿

申立人代表者書記長                  前 田 史 門

 

号証 標目 作成年月日 作成者 趣旨及び説明
甲第6 Facebookメッセンジャー

平成30年
12月25日

申 立 人

被申立人関口氏が,申立人前田に対して,法律上の理由がなく被申立人の費用を負担させることを目的として,繰り返し金銭を要求したこと
甲第7 警告書

平成31年
3月9日

申 立 人

申立人が,被申立人における定期大会選挙が不正であること,及び労組法において利益相反取引が禁止されていることを踏まえ,申立人組合員の雇用を保全する目的から,被申立人関口氏に対し,不当利得を被申立人に返還するように求めたこと
甲第8 厳重抗議書

平成31年
3月14日

申 立 人

申立人が,被申立人による団体交渉拒否に対して,強い抗議の意を申し入れつつ,申入書及び広報誌のうち,事実に反するという事項の特定を求めたこと
甲第9 警告書

平成31年
3月15日

被 申 立 人

被申立人が,甲第8号証における申立人の求めにも拘わらず,何ら事実に反するという事項を特定しないまま,申立人代表者を威嚇する目的で書状を送りつけ,その中で,事実上,申立人の解散を要求したこと
甲第10 回答書

平成31年
3月14日

申 立 人

申立人が,甲第9号証の被申立人警告書を受けて,3月21日まで広報誌を配布しないことを約束しながら,事実に反するという事項の特定を求めたこと

以 上

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)