プレカリアートユニオンが「壊れた何か」と誹謗の株式会社クローバーが不起訴処分に

プレカリアートユニオンが、同ユニオンの要求に応じないことから「壊れてしまった何か」と誹謗していた株式会社クローバー(サンライフ・グループ、黒崎寿雄社長)の「未払賃金」について刑事告発をしていた事件について、検察庁は不起訴の判断を下しました。

数々の企業、団体、個人に事実無根の誹謗中傷を繰り広げる(当法人に対しても「脳が壊れている」という誹謗がなされたことがあります)プレカリアートユニオンの主張の合理性については、常に慎重な検討を要するということが一層明らかになりました。

株式会社クローバーの労働基準法違反被疑事件は不起訴に

プレカリアートユニオンによる関連記事

error: Alert: Content selection is disabled!!