特集:プレカリアートユニオン元執行委員逮捕への道

一度は当組合の味方のように見せかけて近づき、情報を取るだけ取り、それらをプレカリアートユニオンに売り渡しながら、金銭要求のための嫌がらせを繰り返すプレカリアートユニオン元執行委員。
探偵を使ってDMU代表者の実家、さらには祖母の家まで突き止め、毎週のように嫌がらせの文書を送りつけ、脅迫。
インターネットでは実名に住所、電話番号、私信その他プライバシーの全てを嫌がらせで公表。
こんな犯罪行為が許されるはずがない!
銭ゲバのためなら手段をえらばないプレカリアートユニオン元執行委員の収監を目指す闘い。