株式会社TDCスタッフィングのサービス残業の実態 「正社員残酷物語」

株式会社TDCスタッフィングのサービス残業の実態 「正社員残酷物語」

株式会社TDCスタッフィングのサービス残業の実態「正社員残酷物語」

「〇〇さん、明日▲▲の現場が人手足りません。急だけど入ってもらえないと穴が開いてしまいます!」「この日に××さんが△△ストア□□店の勤務に入らないと回らないです!」

岡山県内のTDCスタッフィング事業所(当時、現在は広島県に集約)では、コロナ禍前、このようなやり取りが日常化していました。

今回は、TDCスタッフィングの正社員の問題である「サービス残業」の実態について取り上げたいと思います。 コロナ禍を奇貨として「その現実を変えていきたい」という組合員の強い思いからこの事実を発信いたします。

※プライバシー保護に配慮して、趣旨が変わらない範囲で内容に脚色を加えていますが、TDCスタッフィングにおけるサービス残業の事実自体には相違ありません。

株式会社TDCスタッフィングのサービス残業の実態

TDCスタッフィングは、さいたま市大宮区に本社がある人材派遣会社で、クレジットカードの受付業務などを行っています。ジャックス、JALカード(うち、羽田空港など)などから請け負っております。

コロナ禍前、岡山県内の事業所(当時)では慢性的な人手不足が発生していました。正社員・スタッフともに人員不足傾向になっています。

特に、正社員のサービス残業が数年前から常態化してしまい、日付けが変わるまでの勤務を連日にわたって行うという極めて深刻な状況になっていました。

過労死ラインである80時間を明らかに超える水準です。いつ体調不良や過労死になってもおかしくない状況でした。有給休暇も満足にとることができません。このような労働環境では、プライベートを充実させることも困難でしょう。

その原因は、以下の点にあると考えられます。

(1)そもそも社員・スタッフの採用が業務量に対して不十分
(2)社員は事務作業(給与計算等、経費精算)や営業なども行う
(3)それに伴う業務も社員に集中する
(4)スタッフが不足し社員がスタッフの業務肩代わり
(5)社員の行う業務をスタッフが肩代わりは基本的にできない

このようにTDCスタッフィングでは、コロナ禍前からは深刻な労働問題を抱えていました。 コロナ禍でスタッフに「休業手当を出し渋る」のも、「社員にサービス残業を強いる」のも問題は同根であると言えます。

ここまで労働問題を深刻化させたのは、労働者は自分ひとりの利益を追っているだけだ、と決めつけ、歪んだ思想に基づいた労務管理を実施する、TDC顧問社労士の時枝慎一郎氏(ポルテー経営法務)にも原因があるでしょう。

サービス残業が続くTDCスタッフィングの未来は?

サービス残業が続いている現状を放置した場合、TDCスタッフィングには、どのような未来が待っているのでしょうか?

それは、他でもなく、職場の崩壊と退職の連鎖です。

万が一、業務の中核を担ってきた社員が退職したり、体調を壊したりするような事態になった場合は、それだけで「職場崩壊」に直結してしまいます。むしろ、今まで職場が崩壊していなかったのが奇跡といもいえ、それは従業員・スタッフによる奉仕の結果でもあります。

現場を最前線で支えてきた正社員にサービス残業をさせ続け、スタッフにも休業手当を支払わなければ、長期的には、業務を担ってきた人材が次々と職場を離れることになり、最終的には、クライアントに大きな迷惑をかけることにつながります。

株式会社TDCスタッフィングの皆様へ・職場の現実を変えていくために!

当組合(DMU総合研究所)は、東京都を根拠とする地域合同労組(勤め先を問わず加入できる労働組合)です。「株式会社TDCスタッフィング」の皆様も雇用形態(正社員・スタッフ)にかかわらず、そして居住地域を問わずご加入いただけます。現在、頼もしい仲間と共に、あらゆる職場の民主化と労働条件の向上を目指して活動しています。

このようなお悩みはありませんか?

「残業代が支給されない」
「有給休暇が取れない」
「職場環境を改善してほしい」
「コロナで休業となり、休業手当が出ない」

私たちは、労働組合として様々な労働条件の改善に向けた交渉ができます。以上のようなお悩みを抱えた方は是非ご相談ください!

遠隔地にお住いの方(関西・中部地方など首都圏以外の方)は、「Slack」「ZOOM」を通じてサポートいたします。当組合では首都圏以外の遠隔地にお住まいの方の加入事例もあります。

すでにTDCスタッフィングを退職された方、退職(転職)を検討中の方からのご相談も承ります。 なお、休業手当・残業代・有給休暇請求の時効は2年です(今年4月以降の勤務日については3年)

コロナ収束後、安心してTDCスタッフィングで働き続けるために、生活を守り続けるために、皆様のご相談をお待ちしています!

哲学者たちは世界をさまざまに解釈してきたにすぎない。重要なことは世界を変えることである。(カール・マルクス『フォイエルバッハに関するテーゼ』)

関連記事(TDCスタッフィング関連)

1#(株式会社TDCスタッフィングの皆様へ #変われるかTDCスタッフィング
2#(TDCスタッフィングに対し、岡山県労働委員会へあっせん申請しました!
3#(「労働者は自分一人の利益を追っているだけ」……休業手当不払いのTDCスタッフィング 顧問社労士の時枝慎一郎氏(ポルテー経営法務)に苦情申し立て

株式会社TDCスタッフィング新型コロナウイルス感染症コロナ禍正社員ブラック企業サービス残業過労死有給休暇働き方改革人手不足