加入案内

DMUの特長

DMUは、規約及び運営上、プレカリアートユニオンで現実に発生した組合活動の歪み、利権、搾取を反省し、それらを繰り返さないための工夫を凝らしています。

例えばプレカリアートユニオンでは、組合員が得た(労災給付金を含む!)経済的利益のうち2割を組合が徴収することになっていました(拠出金)が、組合にお金を貯め込み、これを「行動費」や「ボーナス」といった名目で手に入れることに目がくらんだプレカリアートユニオンの専従職制による不正行為が繰り返されました。

ついには、組合員に顧問弁護士を斡旋して依頼させ、本人が知らないところで裏から糸を引いて操縦し、強引かつ不正に、多額の和解金が手に入る金銭退職和解に持ち込むという非弁活動までもが、公然と行われたのです。

これでは、組合員は、いわば組合に裏切られ、会社に売り飛ばされる形で不本意な和解を強いられ、労働者としての誇りを踏みにじられることになります。そのような「労働運動」は、金銭の力によって労働者を支配しようと考える使用者を利するばかりか、労働基準法が禁止する中間搾取にも該当し、憲法的価値に真っ向から反するものです。

そこで、DMUでは、規約上、組合役員に対する報酬金の上限を定め、また、一律の拠出金を廃止し、その争議のために実際に発生した費用に対応した、予め規約に定める基準による実費の精算(上限は2割5分)をもってこれに代えるなど、組合が、専従者や役員の金儲けのためのマシーンに成り下がらないめの制度的な工夫が凝らされています。

また、組合員間の通信や集会の権利も規約上保障されており、プレカリアートユニオンのように、会計などの法的に公開しなければならない資料までが隠蔽され、組合員が執行委員長との一対一の関係に閉じ込められ、マインドコントロールにも似た全人的支配下に置かれる事態が起こらないような対策がなされています。

組合加入希望者へのQ&A(随時更新)

組合費及び加入金(平成31年4月18日から令和2年3月31日まで)

費目価額性質
加入金7,000円組合に加入することによって発生します。
一括で支払う必要はありません。
毎月、2,000円ずつお支払いください。
組合費2,000円組合に加入している間、毎月発生します。
途中加入・脱退は日割で計算します。
ただし、加入金を支払っている間は、
その額と同額の組合費が免除されます。
※振込手数料は、役員含む各組合員がそれぞれ負担します。

組合規約(平成31年4月18日改訂版)

加入金規程(平成31年4月18日)

最終貸借対照表・損益計算書(令和元年6月30日)

 

評議会議事録

 

名称DMU 民主一般労働組合
代表者書記長  前田 史門
結成平成31年3月2日
組合員数18名
所在地東京都東村山市久米川町3丁目28−4-112
e-mailinfo@dmu.or.jp
※役員全員が受信します。会社のPCからは発信しないでください。
電話050-5359-6725
FAX0433-303-404
情報更新日令和元年11月16日

 

綱  領

組合民主主義を徹底し,開かれた組合運営をおこないます。

組合員個人の信条と個性を尊重し,補い合い,助け合う組合活動をおこないます。

組合の役職員に対しては,組合員の利益や意思と相反する行動を禁じます。

組合員が今いる職場を理想の職場とするために,労働基本権を惜しみなく行使します。

歴史に学び,世間様の声に耳を傾け,反省し,時には引き返しながら成長します。

Print Friendly, PDF & Email